top of page

Vetlink Veterinary S Group

Public·46 members
Emraan Hashmi
Emraan Hashmi

【TV放送】寺地拳四朗vsカルロス・カニサレス ライブ.ライブ放送 ライブ配信 放送 生放送 生中継 無料 @テレビ放送~(2024年1月23日)


【ライブ速報】那須川天心3戦目、寺地vsカニサレス戦|試合経過・結果・ハイライト|1.23 エディオンアリーナ大阪

1月23日(火)、那須川天心のボクシング転向3戦目、寺地拳四朗 vs.カルロス・カニサレスおよびアルテム・ダラキアン vs. ユーリ阿久井政悟のダブル世界戦が、エディオンアリーナ大阪で行われる。


🔴LIVE=►📲👉寺地拳四朗vsカルロス・カニサレス ライブ


🔴LIVE=►📲👉寺地拳四朗vsカルロス・カニサレス ライブ










【ボクシング】寺地拳四朗vsカニサレスの日程・配信予定・無料視聴方法|1.23 エディオンアリーナ大阪

1月23日(火)、エディオンアリーナ大阪で開催される『Prime Video Presents Live Boxing 6』のメインイベントとして、WBC/WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ、王者・寺地拳四朗 vs. 元WBA同級レギュラー王者で現1位の挑戦者カルロス・カニサレスの一戦が行われる。


ここでは、この寺地 vs. カニサレスの一戦の日程・試合開始時間(見込み)・配信予定などをまとめる。

スポーティングニュースでは、3大マッチが注目される『Prime Video Presents Live Boxing 6』の模様をライブ速報でお伝えする。

ライブ速報・試合経過

※1月23日当日、与那覇勇気 vs. 辰吉寿以輝戦からリアルタイム速報予定


【結果 速報】1.23 那須川天心、寺地拳四朗ほか 全試合 結果 速報=ボクシング

那須川天心vsロブレス、寺地拳四朗vsカニサレス、ユーリ阿久井政悟vsダラキアン、与那覇勇気vs辰吉寿以輝 ほか ボクシングの結果、速報をリアルタイムで更新していきます。第1試合は17時開始予定です。

2024年1月23日(火)エディオンアリーナ大阪


これならレフェリーも気づく?寺地拳四朗vsカニサレスで新ルール、赤い「ストップタオル」採用【ボクシング】

ボクシングのダブル世界戦と那須川天心のボクシング転向第3戦(23日、エディオンアリーナ大阪)の前日計量が22日、大阪市内で行われ、6選手全員がクリアした。WBA・WBC統一ライトフライ級王者・寺地拳四朗(32)=BMB=は48・7キロ、挑戦者で元WBA同級王者のカルロス・カニサレス(ベネズエラ)は48・8キロだった。

 寺地が防衛を目指すWBA・WBCライトフライ級戦で新ルールが採用される。WBCが昨年11月の総会で導入を決めた、「STOP」と大書された赤いタオルをセコンドが投入すれば棄権の意思表示ができるというもの。タオル投入は棄権の代名詞になっているが、近年はロープに引っかかるトラブルなどからセコンドがリングに入って棄権を申し入れるルールに変更。しかし、レフェリーらが気付かないケースも多く、今回は特別なタオルが用意された。日本国内の試合でも今後は導入を検討していくという。4、8回終了時に途中採点が公開されることも決定。WBCだけが採用するルールだが、WBAも了承した。

【読まれています】


リング誌元編集人が寺地vsカニサレスを予想「王者が勝つか負けるかではなく、どのラウンドで勝つか」

『ジ・アメージングボーイ』寺地拳四朗が臨む自身15度目の世界戦が1月23日(火)、エディオンアリーナ大阪で行われる。不利が伝えられる挑戦者のカルロス・カニサレスに、日本が誇る2団体統一王者を脅かすチャンスはあるのか? 大手ブックメーカーのオッズを踏まえ、名門『The Ring』誌(リングマガジン)元編集人で本誌格闘技部門副編集長のトム・グレイが勝敗を予想する。


【動画】カニサレスが泥臭いファイトで、寺地への挑戦権を勝ち取ったマテリョン戦フルマッチ動画を本誌記事内で紹介中


寺地(22勝1敗、14KO)は、現在のライトフライ級で世界屈指のファイターだ。同じ日本のファイターである井上尚弥のように、寺地もアンディスピューテッド・チャンピオンを目指しているが、ライトフライ級界隈では様々な事情から4団体統一戦実現は険しく、ジェシー『バム』ロドリゲスとの対戦を想定してのフライ級転向も囁かれている。


一方のカニサレス(26勝1敗1分、19KO)はWBAの指名挑戦者で、評価の低いベルトではあるが一時期WBA世界ライトフライ級レギュラー王座を手にしていたこともある猛者だ。彼の唯一の敗戦は2021年のエステバン・ベルムデス戦のみ。その後はダニエル・マテリョン相手にテクニカル・デシジョンで勝利したのを含め4連勝を記録。被弾を恐れず圧を掛け、鋭い左ボディを軸に相手の体力を削る泥臭いボクシングを武器にする。


王者優位の下馬評ではあるが、大手ブックメーカーのオッズを参考に、寺地 vs. カニサレスの試合展開と勝敗を予想していく。


寺地拳四朗 vs. カルロス・カニサレスの勝敗オッズ

米大手ブックメーカー『BetMGM』によれば、寺地が「-714」で有利、カニサレスが「+450」、ドローが「+1800」で不利で、寺地優勢とみられている(日本時間1月22日15:00時点)。


このオッズ形式はアメリカンオッズ式と呼ばれるもので、「-700」であれば、100ドルを得るには700ドル必要。逆に「+1800」なら100ドル賭けて1800ドルが得られる。


寺地拳四朗 vs. カルロス・カニサレスの決着方法別オッズ

ボクシングオッズポータル『Pro Boxing Odds』によると、米ブックメーカー『Funduel』での決着方法別オッズは以下のようになっている(日本時間1月22日15:00時点)。


オッズの傾向から寺地のKO勝ちが予想されていることが分かる。


・寺地のKO/TKO/テクニカル・デシション/失格での勝利:-112

・寺地の判定勝ち:+178

・カニサレスのKO/TKO/テクニカル・デシション/失格での勝利:+750

・カニサレスの判定勝ち:+1280

About

Welcome to the group! You can connect with other members, ge...

Members

bottom of page